<   2016年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

お重のようなもの


大き目の塗りの重箱(三段)をフリーマーケットで
売っぱらったのは 15年?いやもっと前だったかしら?
後悔はみじんもないけれど お皿だとイマイチお正月感がねぇ~ 025.gif
たいした料理でなくても お重に詰めると
お正月の雰囲気は盛り上がるから不思議!
今年はお重のようなものに詰める予定です
のようなものとは…これで~す

d0346950_18003392.jpg

松花堂弁当の容器
中に十字形の仕切りがあり 縁の高いかぶせ蓋 のある弁当箱で
仕切りのそれぞれに刺身・焼き物・煮物・飯などを配置するのです
来客時などに便利でダイドコ家には4セットあります
仕切りがあるので 料理の味が混ざり合うこともなく詰め易く
それぞれに蓋があるので おせちには好都合です

お正月以外では このように使っています

d0346950_06571808.jpg


お正月の用意も年々 煩わしくなってきて
来年は脱お節宣言をしようかと目論んでいるのです
私的には お雑煮と黒豆 あとはブリの一切れでもあれば
それで十分なんですよねー 012.gif

今年はブログを通じて新しいお友達に出会えたことが
とても嬉しかったです ありがとうございます
お正月は暖かくて過ごしやすそうです
よいお年を~♪


おいしそうに撮れていたら
please click


*ありがとうございます*
 


[PR]
by ichimai2014 | 2016-12-31 07:45 | ダイドコ道具 | Comments(0)

あったか豚汁


今年も残すところあと二日
帰省途中の方 大掃除中の方 最後の買出し&おせち作りのお母さん
もう一息 頑張っていきましょう!!

d0346950_06364288.jpg

かまぼこのっけて一足お先にお正月~♪

d0346950_06365522.jpg

おいしそうに撮れていたら
please click


*ありがとうございます*
 


[PR]
by ichimai2014 | 2016-12-30 06:49 | 汁物 | Comments(0)

ダイドコ黒豆を煮る



お豆大好きダイドコ家の黒豆は土井善晴先生の
お父様 土井勝先生の伝説のレシピ

 この方法は 土井勝先生が直接丹波篠山の
町おこしのため 婦人会に教えられた方法です

d0346950_08050741.jpg


それをダイドコなりに数年繰り返したレシピです
材料と煮汁は土井勝先生のものです
土井先生のレシピとの違いは 熱いうちに
煮汁に入れるとき 必ず蓋をすることとガスの火加減です
土井先生のレシピではごく弱火で 8 時間煮るとありますが
ダイドコ家のビルトインコンロでは ごく弱火の設定が無理なので
火力が弱いほうのコンロで 一番最低の弱火で煮る のです
これだと 2時間でやや柔らかく3時間でそろそろと思うのですが
頑張って 3.5~ 4 時間煮ると文句なしの黒豆ができます
煮え具合の確認は 指でつぶしポンっと飛び出るような場合は
まだ皮が固すぎる ぽろっと潰れればOK!!
今回はさびくぎが用意できなかったので さびくぎなしで
煮てみました 発色はやや茶色気味ですが
味はほとんど変わりません
今朝からすでに パクパクといただいておりまぁ~す 012.gif

材料
黒豆(乾燥)…300g
さびくぎ(あれば)…約5~6本
煮汁
水…カップ10
「A」
砂糖…250g
しょうゆ…カップ1/4
塩…大さじ1/2
重曹…小さじ1/2
煮る
①黒豆は洗って水けをきる
②ふた付きの鍋に「煮汁」の水を入れて火にかける
煮立ったら火から下ろし 熱いうちに「A」と
さびくぎと黒豆を加え そのままふたをして 一晩おいて豆を戻す

③②の鍋を強火にかけ 煮立ったらアクを丁寧に除く
水カップ1/2を加え(差し水)再び煮立ててアクを除く
これを2回繰り返す
落としぶたと鍋のふたをして(二重蓋)最低の弱火にして約3.5~4時間煮る
豆が煮汁から出ないように 煮詰まってきたら湯を足す

⑤豆が柔らかくなり 煮汁がヒタヒタより
少し多めくらいまで減ったら 火を止める
さびくぎを取り出し そのまま冷まして味を含ませる
⑥食べる分だけざるに上げて汁けをきり器に入れる
空気にふれると色がより黒々とする

「さびくぎ」について
くぎの鉄成分が黒豆のアントシアニンという色素と
反応することで美しい黒色になる
黒豆用に保存しておき 使うときは洗って布巾に包んで煮汁に加える
くぎを使う代わりに 鉄製の鍋で煮たり専用の鉄材を加えるなどしてもよい

d0346950_08051983.jpg


豆の乾燥具合も微妙に違います
ときどき 柔らかさをチェックしながら 進めていきましょう
面倒ですが 他のおせちを作りながら 時々様子をみる程度で
だいじょうぶ
300gでは量が多すぎるかも分かりませんから
半分の150gではどうでしょう
時代とともに調理器具や熱源の種類も変わってきます
前のビルトインコンロでは ホタル火もできて 魚焼きグリルは
片面でしたが 今は両面焼き 便利なようで一長一短あります
IHだどうなのでしょう?
毎年作ってそれを記録しておくことも大切ですね


おいしそうに撮れていたら
please click


*ありがとうございます*
 


[PR]
by ichimai2014 | 2016-12-29 09:00 | お豆さん | Comments(0)

手羽中の塩麹焼き


手羽元・手羽中・手羽先
手羽中が食べやすくて このサイズ感が好き

d0346950_10385095.jpg


おいしそうに撮れていたら
please click


*ありがとうございます*
 


[PR]
by ichimai2014 | 2016-12-27 10:45 | | Comments(0)

メリークリスマス!!


メリークリスマス!!
ちびっこたち サンタさんが来ましたかぁ?
ダイドコは4歳の孫っちに絵本をプレゼントしました

きょうはいいお天気ですねぇ~♪
この季節 我家ではクリスマスカラーのオキザリスが満開です

d0346950_08544101.jpg

さて ダイドコ家のクリスマスケーキです

d0346950_08542374.jpg


相変わらず 生クリームの扱いが苦手のアタシです 012.gif
楽しいクリスマスをお過ごしください


おいしそうに撮れていたら
please click


*ありがとうございます*
 


[PR]
by ichimai2014 | 2016-12-25 09:10 | 洋菓子 | Comments(0)

牡蠣の土手鍋


牡蠣を好きになったのは極最近のこと
子供の頃 実家のお雑煮に入っていたのが
とてもグロテスクに見えたから

それが。。。牡蠣フライだったら平気だったりして
同じ食材でも料理法によって全然違ったりするわけで…
ようやく牡蠣の美味しさが分かって
食べることができるようになりました
昨夜は土手鍋に

d0346950_18053520.jpg
d0346950_18050826.jpg

そう言えば…まだ牡蠣フライは載せてませんね 045.gif
『うふふなダイドコ』はなるべく同じ料理を載せないように
しているので だんだん持ち駒が少なくなってる? 037.gif


おいしそうに撮れていたら
please click


*ありがとうございます*
 


[PR]
by ichimai2014 | 2016-12-23 06:00 | 和食 | Comments(0)

マグロ漬け丼


マグロよりアボガド+しょうゆが好き!! 037.gif

d0346950_14542085.jpg


おいしそうに撮れていたら
please click


*ありがとうございます*
 


[PR]
by ichimai2014 | 2016-12-22 15:02 | ごはん | Comments(0)

カレー皿


来年 還暦を迎える私
数年前から 台所の道具を少しずつ片付けておりますが
思い入れのあるものが多くてなかなかふんぎりがつきません
このカレー皿は結婚当初に夫の母が買ってくれたもの
今は5枚なのですが 最初はこの倍の10枚ありました 005.gif

d0346950_09193444.jpg


ダイドコの母達世代は大家族のもとで育ったので
数が足りれば良しとし とにかく質より量でしたから(苦笑い)
この他にも 和風のお皿のフルセットや頂物の土鍋やお盆など
こちらの趣味などは関係なしに 次から次へと回ってきたのでした

これらを全て置いておく必要もありませんし 私が残せば
娘が処分しなければなりません
せっかくの気持ちは もらった本人が受け止めて
決着をつけるのが一番よいと思います
とりあえず「60歳までに一区切り」を目標にやってきましたが
このカレー皿には とても愛着があるので残しておこうと思います

なんと言ってもこのフォルムが昭和感があっていいんです
いつもはこんな感じで使っています

d0346950_09201535.jpg
d0346950_09211715.jpg
d0346950_09195043.jpg

ふたり暮らしで5枚は多いんじゃない?かとも…
でも それくらいは許してよ 037.gif

片付け方は自由でしょ

おいしそうに撮れていたら
please click


*ありがとうございます*
 



[PR]
by ichimai2014 | 2016-12-20 10:20 | ダイドコ道具 | Comments(0)

新小豆でつぶあん


北海道産の新小豆 250g
今年のは台風など災害の影響でやや小さ目でお高め

d0346950_15432893.jpg

さっそく「つぶあん」作り
材料
小豆…250g
砂糖…280g
塩…ひとつまみ

作り方
①小豆はざっと洗って鍋に入れ 3倍くらいの水を加えて強火にかける
沸騰したらザルにあげて 茹で汁を捨てて鍋に戻し 豆がかぶるくらい
たっぷりの水を加えて強火にかける 沸騰したら弱火にして煮る
豆が空気にふれないよう途中で水を足しながら
煮くずれそうになるくらいまでやわらかく煮る
②鍋底にたまるくらいの茹で汁を残して砂糖を加え 弱火にかける

d0346950_15583816.jpg

水分がでてひたひたになるので
この煮汁が半分になるくらいまで煮る

d0346950_15591314.jpg
d0346950_15592808.jpg

そろそろ「おぜんざい」いけます
おぜんざい用に二人分を鍋から失敬しました 012.gif
ほんの少々塩を加えて 角切り昆布と金柑添えて…

d0346950_15595972.jpg

③おぜいざい経由でさらに 鍋に残った豆の煮汁がなくなるまで
ことこと煮る
④煮詰まってきたら 混ぜながらぽってりと煮上げる
煮汁が煮詰まってくると アッ!という間に焦げてしまうことがあるので
鍋のそばを離れないこと
また水分をとばしすぎるとぼそぼそしたあんになるので
もう少しかなという手前で
火からおろして 塩をひとつまみ加え混ぜる
ここで 豆をあまりつぶさないと豆の粒が残ったつぶあんに
しっかりつぶしながら煮るとあんらしいつぶあんになる
どんなおやつに使うかによって また好みでいろいろ作ってもいい

今回は豆の粒が残ったつぶあんに仕上げて「きんつば」を作りました

d0346950_16002308.jpg

材料
つぶあん…200g
薄力粉…50g
水…120㏄
砂糖…ひとつまみ
塩…ひとつまみ
サラダ油…少量


おいしそうに撮れていたら
please click


*ありがとうございます*
 



[PR]
by ichimai2014 | 2016-12-18 16:38 | お豆さん | Comments(2)

青ねぎウェルシュレアビット


今週水曜日の「ためしてガッテン」はねぎの特集でした
番組の中で登場したイギリスのウェールズ地方のねぎ料理
ウェルシュレアビットを作ってみました

手順は
小口切りにしたねぎをバターで炒め

d0346950_13152457.jpg

小麦粉と牛乳でホワイトソースを作り
ピザ用チーズ・塩・こしょうを加えグラタン風にして

d0346950_13154835.jpg

パンにのせ

d0346950_13160465.jpg

トースターで4~5分焼いて完成!!
ってか もう食べてるし 013.gif

d0346950_13162349.jpg

ねぎの甘みとチーズの相性がとてもいい!!
詳しいレシピは「ためしてガッテン」のHPをご覧ください


おいしそうに撮れていたら
please click


*ありがとうございます*
 


[PR]
by ichimai2014 | 2016-12-16 13:36 | 多国籍 | Comments(2)

写真で綴るダイドコ作品+plus


by ダイドコ
プロフィールを見る
画像一覧